アスリート登録制度について

当法人が目指す、北海道全体でのフロアボール普及は、各地に住む様々なスティックスポーツ(フロアボール・アイスホッケー・ホッケー・バンディ)のアスリートによる指導協力がなければ実現できません。(当法人のスタッフは遠軽在住であるため)

 

そこで、当法人が関わるフロアボール教室において指導協力をいただけるアスリートを募集します。アスリート登録していただいた皆様には、フロアボール教室での指導案件を優先的に案内させていただくとともに、当ウェブサイトでプロフィール紹介をさせていただきます。なお、アスリート登録していただいた皆様に指導謝礼をしっかり払うという基本姿勢をとっていきたいと考えております。アスリートの条件を以下の通りに規定したいと思います。

  • 経験種目は、フロアボール、アイスホッケー、ホッケー、バンディのいずれか
  • 競技レベルは、日本代表レベルあるいは国内一部リーグレベル経験者と、それに準じるレベルの競技者。

当法人は、指導者謝礼を払うことができるよう、サポーター会員を増やし、スポンサーを開拓し、様々な助成金の獲得を目指していきます。

 

北海道の皆さん、このプロジェクトの成長のため、力を貸してください。サポーター会員になっていただくことが、もっとも早い支援の方法です。

プロジェクト案件1(札幌)

札幌で月2回(主に火曜日)午後6時半から8時まで、小学生を対象に指導を行うものです。